ザ浮気調査


最新浮気チェック法
携帯電話
知っ得機能偏

知っ得機能編

いよいよ怪しくなった浮気疑惑
携帯電話名義を自分自身にしておいて、通話履歴を入手したり、docomoであればMYdocomoに加入してもっと色々な情報が欲しいところですが、可能な方は少ないはず。
意を決して携帯電話を確認することに・・・・。
そこで、まずやっておくこと&気をつけることは

操作方法が不明の場合、キャリアでマニュアルを入手。
 速やかに解読できるよう準備をしておく。

証拠撮影用のデジカメなどを準備する。
・元通りに置けるよう、場所・方向などを覚えておく。
・何があっても感情的にならず、全てを確認するまで我慢

ここは歴史にもある「風林火山」を参考に
動かざること山の如し:確実なチャンスまで我慢が必要
疾きこと風の如く:チャンスが来たら素早く動く
知りがたきこと陰の如く:隠れる時は陰のように
こういったことを心がけておくと良いのではないでしょうか。

今や携帯電話には全ての行動が管理できるような・全ての情報を保管できるような機能がついています。
逆にいえば、相手の全てがわかる浮気の情報入手には最強のアイテムということです。
尚、他サイトでよく紹介されている携帯電話番号から利用キャリア検索機能はナンバーポータビリティ制度が施行後の今、事実ではない結果が表示される可能性がありますので当サイトではご紹介いたしません。

写真から居場所がわかる?!
パートナーの携帯やパソコンから発見された怪しい写真、それがどこで撮影されたものかわかる可能性があります。
パートナーもしくは浮気相手がiphoneを所有しているのであれば写真に埋められたジオタグという情報から簡単に撮影場所が判明することも・・・
専用のフリーソフトがたくさん出ていますので試す価値は十二分にあります。

こんなことまでわかるの!?
自分が主契約者になってさえいれば通話明細が入手可能。
キャリアがdocomoならMYdocomoへすれば、通話明細どころか有料サイトの利用状況から接続URL履歴までもが判明。
どんなサイトのどのページを閲覧してしたかまでわかってしまうのです。

危険があることも
使えるものは何でも使えとばかりにやたらめったら浮気調査に使えそうな機能を利用するのは考えものです。
たとえば、docomoの「WEBメールサービス」
パソコンから携帯メールの送受信履歴閲覧や送受信が可能ということで、一見使えるアイテムのように思えますが、1日に1回自動的に携帯に利用したことが通知されるシステムという落とし穴が。

どのような時にも諦めず
携帯を見ようとしたらパートナーに見つかって、携帯電話を水の中になげこまれて、折られてゴミ箱に捨てられ、どうしようもない。
証拠を隠滅しようとしたのは明らかなのに・・・。
そんな時も諦めることはありません。
影も形もないくらいバラバラにされたとか電子レンジに入れて基盤を完全にショートされられたというなら仕方ありませんが、今の技術をもってすればデータを復活・抽出することは可能です。

相手のGPS情報から居場所確認
パートナーにGPS機能付きの携帯を持たせ、それを利用して浮気調査を推奨しているようなサイトを見かけますが、あらゆる手段を考えても、発覚する可能性が高く、逆にそれを利用されるようなことになれば真実が永遠にわからなくなる恐れも・・・
危険を顧みず行うのであれば引き止めはしませんが、お勧めできる方法ではありません。

[HOME]

[運営探偵社]
愛知県名古屋市の探偵社
ガルエージェンシー名古屋駅西
三重県四日市市の探偵社
ガルエージェンシー伊勢湾